ページを選択

一時期流行して乱立され、今もなおウェブ制作会社が提案してくると聞く「オウンドメディア」。
オウンドメディア(owned media)とは、つまり「自社のメディア」のことで、自社でメディアサイトを運営できれば、高額の有料媒体に依頼する必要もなく、お客様へ自由にアプローチできるという、費用対効果が非常に高い手段の一つです。そのため、

 

「これからはオウンドメディアの時代です!広告費をかけなくても集客できるようになるんですよ!」

 

などといったセールスを受けて、その気になってしまう企業様も多いようです。
でも、ちょっと待って下さい。

コンテンツの制作と更新はどなたがご担当されますか?

 

オウンドメディア 更新の難しさ

本業の片手間で行うには、ハードルが高めです。
企業のブランディングをしながら、広告で終わらない「集客できるコンテンツ」に仕上げて、それを長期間、何度もずっと社内で作成し更新し続けるという仕事を、皆さまご本業もお忙しい中で業務に加えられるのは、難しいのがご実情ではないでしょうか。

更新をする人手は足らず、外注するにも予算が足りなくなり、結局は十分に運営することができず、作っても放置されたままで十分に機能していないメディアも多く見受けられます。

オウンドメディアよりも簡単な「ブログ」でさえも、更新が途絶えがちであったり、更新回数を目標設定にしても「ネタ切れ」で担当者の個人的な話ばかりになったりと、企業としての情報発信としては不十分なサイトも多く見受けられます。

 

オウンドメディア 制作更新コスト・料金のバランス確認

もちろん、情報発信の場はあったほうがいいのですが、問題はコストです。
制作費や更新にかかる人件費を回収できるほど、効果は見込めますか?
担当者が今日何を食べたとか個人的なブログ記事で更新を増やして、それで売上は増えますか?

多くのWEB制作会社は、制作物が多いほど売上が高くなるので、不必要な制作も提案することも考えられます。
私の考える「誠実な良い制作会社」なら、オウンドメディアのご提案の際には

  1. お客様が更新を続けられるかどうか
  2. 費用や労力をかけるだけの効果が見込めるかどうか
  3. 費用対効果が見込めなくても、お客様は設置したいかどうか
  4. 無料で使える他ツールのご提案

この辺りは必然的に、確認するのではないかと考えております。
オウンドメディアを導入するかご相談をされて、お客様側の視点でプラスとマイナスを考慮されているかどうか、そのご対応が誠実かどうか、WEB制作会社をお選び頂く一つの目安になるかもしれません。

 

限られたご予算を、何に投資されるか、その結果で次の一手が変わります

私達ポジティブカンパニーは、業界の相場より非常にお安い価格料金でスタートして、売上・利益が増えていく中で、無理なく少しずつ改善や拡張をして頂くのが基本スタイルです。企業ブランディングや、実店舗での相乗効果、様々な視点で集客を行い、それに見合ったサイト制作・コンテンツ制作も承っております。その効果、高い実績でご依頼が増えて法人化に至りました。

社内でコンテンツ制作を行われる場合、ご注意頂く点や技術等のサポートや、集客ネタのご提案をさせて頂くことも可能です。

外部(私達)を上手にお使い頂き、無駄なコストはどんどん削減して、売上増と利益率向上を!
お試しの短期ご利用も承っております。

ご相談はお気軽にお問い合わせください。